おそらくはそれさえも平凡な日々

2021 → 2022

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年末年始は各種家庭イベントをこなす傍ら、久しぶりに趣味OSSやブログのメンテナンスをしていた。本業のシステムのことを余り気にせずに年末年始を過ごせたのはここ10年で初めてのことで、良いリフレッシュになりました。

それは、Launchableに入社してまだ間もないのでシステムをあまり把握できておらず、仮に障害が起きてもそんなに戦力にならんだろうというのと、それにお客様が活発に開発していない間はそれほど使われないというプロダクトの特性もあってのことです。

2021年

前半はNature社に所属していた。Natureスマート電気のリリースに立ち会えたのは良かった。サービスリリースに立ち会う瞬間は格別だし、案外なかなか経験できないことでもある。

前の年から仕込んでいたが、僕は開発者としては課金周りの実装を一通りやったし、プロマネとしてはタイトなスケジュールに押し込めるため、ちゃんとしたプロジェクトマネジメントみたいな状況ではなかったけど、最初の開発キックオフ企画してカンヅメで要件洗い出して、とにかく自転車操業的に優先度を決めて色々間に合わせたり、強力な開発パートナーを連れてきたりとなんやかんややった。

エンジニア採用に関しても、前年末くらいから撒いていた種が実り始め、それなりに機能してきて、エンジニアも増えてチーム感が出てきたのも良かった。

10月からはLaunchableに転職して、イチ開発者としての日々を過ごしている。期待していた通りの環境で非常に満足している。もう3ヶ月経ってしまったが、まだ開発をはじめて一年ちょいとは思えないほどのコードベースの量でキャッチアップに苦労している。まだキャッチアップ段階で成果を出せていないことに流石に焦りを感じ始めている。

OSS活動的なことは一年を通してあまりできなかった。新作もあまり出せなかったし。そういうタイミングではなかったというのはある。

個人的には、前職でも仕事で英語を使う機会が多少はあったのと、現職は英語が公用語なので、英語学習の量を増やしている。久しぶり(10年以上ぶり2回目)にTOEICを受けて700点だった。700点くらい取れると良いな、と思っていたので上出来である。

それと、パンデミックになってから自宅で運動できる環境を整えたが、これが案外継続できている。主にロードバイクの固定ローラーとリングフィットアドベンチャー。去年後半には体重も久しぶりに70kgを割った。

その前に体重も増加傾向だったのと、元々遺伝もあって血圧もかなり高くなっていたというのがあって、自宅勤務で体重が更に増えるのも嫌だったのと、心臓血管周りの疾患はCOVID-19のリスクも高まるというのもあって、生活習慣の見直しをした、というのがある。

子供が6歳と5歳になった。すごく成長した。ふたりともかなりの割合で人間として普通にコミュニケーションが取れる。少し子育てが一段落した感があるかも知れない。Nintendo Switchを買い与えたが、それでまた彼らの世界が広がっているのが垣間見えて面白い。

2022年

去年末は若干燃え尽き感があった。忙しかった反動とLaunchableに入れたことに対して良くない達成感を感じてしまっていた部分があった。その辺りも立て直していきたい。

まずは、Launchableの中でちゃんと成果を出したい。この年末年始はサービスのことを考えずに過ごせて良かったとは書いたものの、やはり、常に頭の中で自分が携わっているサービス・プロダクトのことを考えている状況に持っていきたい。Launchableを「自分のもの」と思えるレベルに持っていく。サービスは我が子。

英語も引き続き取り組んでいく。幸いにも、会社が社員に学習補助を出してくれる事になったし、同僚が学習仲間だというのも良い。TOEICもちょっとゲームとして楽しみたい気持ちが出てきたので、今年中に800点は超えたいと思っている。

減量については、65kgと体脂肪率15%を目標にする。

あとは、子供を色々連れ出したいと思っている。パンデミックの関係もあって、子供たちはまだ新幹線にも飛行機にも乗ったことが無い。親の実家がある高知に連れていけたら嬉しいのだけど。娘が家の近くの送電鉄塔を見て「東京タワー」と言っていたので、本物の東京タワーを見せに行きたいとも思っている。

それと、縁があれば少しだけ副業をしたいと思っている。実は一応個人事業主として開業しているのだが、積極的に仕事は受けていませんでした。ただ、何らかのご縁があれば他社に関わらせてもらうことも考えたいな、とも思っています。手を動かすというよりかは、顧問だったりスポットで相談にのる、みたいなイメージで考えています。これについては別途お知らせします。

created at
last modified at
comments powered by Disqus